川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

さあ、ここから本当の受験生だ

中1、中2生達。

 

今日の北辰はどうだった?

 

中1は人生初の外部模試、という子も多かっただろう。

 

ここでの数字は、特に大きな意味は持たない。

 

あくまでも現時点での「実力」である。

 

今、偏差値が50でも70にまで上がっていく可能性はちゃんとある。

 

ぶっとい道が繋がってるから。

 

逆を言えば、今、偏差値が70でも、50にまで下がっていく道もあるってこと。

 

大事なのは、「これから」だから。

 

さて中2

 

君たちにとっては少しだけ大きな意味を持つ。

 

公立入試まで、残り1年もない。

 

君たちは、「最終期限」と「目標との差異」を

 

今回の北辰テストから学ばなければならない。

 

山道を想像してみて

 

日没までの時間、これは決まっている。

 

そして、目標とする山の高さと今いる位置が分かれば、どれくらい急な坂道を登らないといけないのか

 

これが自ずと見えてくるはず、ということね。

 

だから今日、やらなければならないことは

 

「自己採点」

 

である。

 

これは中1、つまり塾では新中2の子達は月曜日に集計する。

 

新中3も月曜日に集計する。

 

部分点とかは、まだよく分からないだろうから、厳しめにつけてほしい。

 

「んー、何か違う気がする」

 

と感じたら、不正解としてカウントだ。

 

いいね?

 

全員、きっちりやっておくこと。