学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

先輩からの重い言葉2

落ちて私立高校に行くって子に、その私立高校から指定校推薦で日大に進学した子にアドバイスをしてもらった。

 

スタートは早ければ早いほどいいからさ。

 

ちなみに昨日バイトに入ってくれてたのは

 

川越東に進み、ある競技で日本一になり、世界大会にまで行った子。大学は指定校推薦で日大に進学した子。

 

所沢北に進み、一般受験で立教に進学した子。

 

和光国際に進み、マックでバイトしまくって神田外語大に進学した子。

 

この3人。

 

松江塾には常に「縦の繋がり」がある。ご希望の先輩をすぐに呼べるのが強みだよね。

 

さて、その先輩からのアドバイス。要約すると

 

「うちは指定校推薦の数は半端ないよ。真ん中くらいにいれれば、GMARCHには行ける。とにかく、毎日授業の復習に力を入れることが大事かな。」

 

正直、さっきまで自己採点の低さに落ち込み気味だった子も、一気に表情に力が入ったね。

 

でも、指定校推薦の怖さも聞けたよね。

 

「俺は部活で大学行こうと思ってたけど、勉強サボったから評定0.1足りなくて早稲田は無理だった。だから日大なんだよね笑笑」

 

うー、こわっ

 

0.1足りなくて早稲田から日大とか。

 

そして最後に1番気合の入る言葉が

 

「いろんなパターンの推薦があるけど、高1の数字は絶対に使われるから、とにかく高1が勝負の分かれ目。みんな高2の最後くらいになって、高1の1年間を後悔してたよ」

 

はい、きたー

 

もう頑張るしかないぞー!