川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

アドバイスはできませんので…

なんだろ

 

最近、塾の先生やこれから独立開業を考えている講師の人からメールがくる。

 

前のブログにアドレス書いた時があったからかな?

 

独立に関して、僕にアドバイスを求められても

 

特にアドバイスできません。

 

というか、

 

塾の開業なんて、それこそその人の人生を左右するじゃん?

 

冷たい言い方に聞こえるかもしれないけど

 

人にアドバイスを求めるくらいなら

 

多分開業しても上手くいかないと思う。

 

だってさ、「自分の好きなように塾をやりたい!」っていうのが

 

独立開業の理由でしょ?

 

その「好きなように」に、自信と確信が持てないから

 

アドバイスを求めるわけでしょ?

 

開業に関してアドバイス求めたら、開業してもアドバイス欲しくなるんじゃない?

 

独立開業をするなら、がむしゃらに自分の信じることをやる!やり抜く!

 

っていうのが正解じゃないかな。

 

アドバイスを聞いて、それを受け入れた瞬間に

 

「自分の好きなように」

 

じゃなくなるでしょ

 

メールをくれた先生たち。

 

申し訳ないです。

 

僕自身、自分の信念に従って好きなようにやってるだけです。

 

それを何が何でも正解にしようと必死です。

 

アドバイスできるほど余裕がありませんし、

 

そのアドバイスの結果に対して責任も持てないのです。

 

ここ数週間、これまでにないくらいの数のメールを貰うので…。

 

一番多いのが

 

「どうしたら生徒が増えますか」

 

「どうしたら成績上げられますか」

 

これもね、その方法論が確立できてたら

 

こんなに頭を悩ませないよ

 

あの手この手

 

試行錯誤

 

トライアンドエラー

 

その繰り返しなんだから。

 

塾経営者は誰だって必死

 

誰だって全力疾走

 

その中で何となく「ノウハウ」みたいなものがうっすらと見えるような気はする。

 

僕はそれをバンバンこのブログに書いてきたけど

 

それだって、今いる生徒にはある程度効果はあるかなー?んー、どうかなー?

 

っていうくらいだからね。

 

他の先生たちの塾の生徒には

 

全く効果がないかもしれないじゃん?

 

先生と生徒の距離感とか、

 

その先生が醸し出す空気感とか

 

そういうことの小さなズレがある限り

 

アドバイスの内容は効果薄いはずだよ。

 

冷静に考えても分かるじゃん?

 

「やる気スイッチ」

 

そんなもん、生徒それぞれで絶対に違うじゃん。

 

そもそもない子だっているし。

 

僕らだって、毎日のように保護者から相談されるよ

 

「どうしたらうちの子はやる気になりますか?」

 

って。

 

悩むよー

 

めちゃくちゃ悩むよー

 

親が分からないものを、赤の他人がどうしたら分かるか

 

どうしたら改善するか

 

正解もゴールもないんだよ

 

それが塾運営の日常。

 

 

 

でも、もしかしたら自分の塾は完全順調で、

 

バシバシアドバイスをしてくれるっていう先生も探せばあるかもしれないよ。

 

いろいろ検索してみてね。

 

とりあえず

 

僕には無理です。