学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

通塾のゴールはどこか

何のために費用を習って子供を塾に行かせるか

 

僕も親なので、その理由はよく分かる。

 

「学力向上」

 

これ以外にない。

 

しかし、僕はなぜわざわざ自宅から遠い松江塾に我が子らを通わせるのか。

 

おそらく、殆どの塾の先生が

 

自分の子を自塾には通わせないだろう。

 

だって、やりづらいもん。

 

家では「親の顔」、塾では「先生の顔」

 

やっぱり違うじゃん?

 

息子を初めて松江塾に通わせたのが

 

小5

 

慣れるまではキツかったよね。

 

 

 

話を戻そう。

 

家の近くには大手塾や個人塾がいくつかある。

 

でもね

 

そこは「手取り足取り」「どんどんプリントをやらせる」

 

という塾ばかり。

 

大手塾の方は実績も申し分ないのだが

 

高校に行って「勉強の仕方が分かりません」っていう子がものすごく多いという噂。

 

知り合いの子もトップで入学して、今は学年ビリのビリだから。

 

やっぱり、通塾のゴールは

 

自分で目標設定できる

 

自分で計画がたてられる

 

自分で行動できる

 

自分で継続できる

 

そういう力を身につけさせたいよね。

 

高校入ってからのことを考えたら、絶対にそう。

 

ということで、松江塾のゴールは

 

「生徒を完全に放ったらかす」

 

これだね。

 

放ったらかした状態で、自分でできるようにならないと

 

高校では撃沈するんだから。

 

間違いなく。