川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

その声かけじゃなーい!

今日はB館3階で

 

浦和

 

川高

 

川女

 

川南←昨日もいたようだ

 

川東

 

所北

 

山国

 

の子達が朝から勉強している。

 

B館2階は当然中3が。

 

そして、C館では中1、中2がそれぞれ何人も来ていて

 

何と小6もいた。←ランキングテスト前だからね。

 

さて、

 

「自習可能」としている塾は多いが

 

このシステム、現状は

 

「せっかく自習室があるのに利用しない」

 

と、頭を悩ませている保護者は多い。

 

んー

 

「ほとんど」

 

じゃないかな

 

多分ね、声のかけ方が間違ってるんだと思うよ。

 

「自習しにいったら?」

 

「自習室、せっかくあるんだから使わなくていいの?」

 

なんだろね

 

子供の意思を尊重

 

自主性に任せる

 

そんな風潮に流されてる?

 

ダメだよ。勉強に関しては

 

「親のゴリゴリの強制力」

 

これが絶対に重要だから。

 

「自習に行きなさい。今行きなさい。すぐに行きなさい。そして、◯時になったら帰ってきなさい。ワークの◯ページまでやり、帰ってきたら見せなさい。その場で口頭でテストするから」

 

最低でもこれくらいは必要。

 

最低でも、ね。

 

子供はありとあらゆる作戦で逃げようとするかもね。

 

その極め付けが

 

「自習室がうるさくて」

 

ってやつね。

 

これは塾側の問題だけど、それだって

 

「じゃあ、カフェで勉強している子たちは何?周りで話してる人いっぱいいるけど、あれは何?」

 

と聞いてやれば解決だ。

 

大事なのは、子供の言い訳や理屈に屈しない「声かけ」だからね。

 

親達、ここが踏ん張りどころ。

 

面倒くさがらないで頑張りませう