川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

時間、無駄にしてない?

受かるか落ちるか、瀬戸際にいる子が時間を無駄にしているのなら

 

もうそれは「落ちるしかないね。」でいいのだが

 

例えば川高受ける子で、すでに偏差値が70を常に超えていて

 

内申も申し分なく、模擬でも心配ない結果が出てるような子達

 

その子たちが今、「あー、早く入試おわんねーかなー」なんて思いながら惰性で勉強したり、何なら机にすら向かってないような

 

そんな状況があるのなら

 

それはとてももったいないことだよね。

 

去年、浦和高校に進学した子は

 

誰の目から見ても「落ちる要素」が「0.000」だった。

 

北辰の平均偏差値は

 

74

 

を超えていて、内申も、ほぼ「フルコンプ」状態。

 

一言でも「やべー」とか言おうもんなら、他の塾生からフルボッコにされる、という笑笑

 

だからその子には1月から「DUO」をやらせた。

 

浦和高校で使う英単語集だ。

 

それを凄まじい速さで習得していって

 

その結果、かなり早い段階で浦和高校の成績優秀者に名を連ねた。

 

そういうレベルの子には

 

「受かったその先」を意識させ、行動させないと。

 

「勉強しなくていいの?」

 

「どうせ受かるから大丈夫だよ」

 

そんな羨ましい会話をしているご家庭があれば

 

その先には

 

「入った瞬間に落ちこぼれる」

 

という危険な臭いがプンプンしてるってことを自覚した方がいい。

 

 

大学受験では、私立の中高一貫校の子達が姿を現わす。

 

何度も書いているが、その子たちは今、3学期の定期考査に向けて頑張ってる。

 

内容は、今の中3が来年の今頃勉強する内容だ。

 

「先んずれば人を制す」

 

学力の高い子なら、この威力を良く知っているはずだ。

 

今まではそれで自分は勝ってきた。

 

でも今、今度はそれで自分が負ける、ほんと数日前だということに

 

早く気づいた方がいい。