学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

ブログの秘密と秘訣

今、突然「今日からブログを書いてください」

 

と言われたら?

 

んー、ほとんどの人が「何を書いたらよいのか」困るはずだ。

 

仕事はしてるし

 

家族もいる

 

これまでいろんな経験もしてきた

 

ペットもいる

 

料理も得意

 

片付けも嫌いじゃない

 

子供は受験だし

 

定期テストも何回もある

 

旅行にも行くし

 

日々、いろんなストレスもある

 

愚痴も言いたい

 

つまり、「ネタ」はたくさんあるわけだ。

 

でも

 

「書いて」と言われてもなかなか書けない。

 

これ、塾の先生も同じだよね。

 

これまでたっくさんの塾ブログを読んで来たけど

 

最初は勢いよく始まったブログなのに、

 

いつのまにか更新が止まり

 

気づけば最新の記事が3年前…

 

こんなこと、よくあるからね。

 

ブログって不思議なもので

 

「書けば書くほど書けるようになる」

 

そして

 

「書けば書くほど書きたくなる」

 

ものなんだよね。

 

逆に、

 

「書かないと書けなくなる」

 

そして

 

「書かないと書きたくなくなる」

 

そういうもんなんだよね。

 

僕の場合、1つ記事を書くと、さらに「2つ」書きたくなる。

 

2つ書くと「4個」書きたくなる。

 

毎日何個も記事を書くけど、

 

午前中に下書きをたっくさんストックしていく。

 

あれも書きたい

 

これも書きたい

 

題名だけ書いておくのも多いね。

 

今、下書きのストックは何個あるんだろ笑笑

 

今日、7時に起きてから…

 

11個かな?

 

うん。11個。

 

ボツにしちゃうネタも多いけど

 

次から次へと書きたいことは溢れてくるから

 

全然問題ない笑笑

 

これからブログを書きたいな、と思ってる人

 

仕事上、書かなければならない人

 

書いた方がいい人

 

まずは、何でもいいから書いてみる。

 

そして、アップしてみる。

 

「何でもいいよ」

 

これ、学生の頃の作文授業で言われなかった?

 

何でもいいんだよ

 

まあ、僕のブログを読んでくれている人は

 

分かるでしょ?