川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

一問の重みを痛感

北辰最終回が帰ってきた。

 

学校選択問題を受けた子達(23人)の平均偏差値が

 

63.5

 

学力検査問題を受けた子達(11人)の平均偏差値が

 

53.9

 

こうやって別々に偏差値が出るのは初めてだから、これが高いのか低いのかよく分からんね。

 

一応、学校選択問題受けた県内の8391人の平均偏差値が

 

63.0

 

だから、松江塾の学校選択問題を受ける子達の方が

 

「0.5」だけ高いってことになるね。

 

学力検査問題の方は

 

全県(18699人)の平均偏差値が

 

49.2

 

だから、松江塾の子の方が

 

「4.7」高いね。

 

さてさて

 

今回は題名にも書いた通り、「一問の重み」を痛感させられるデータが出ている。

 

とある学校選択問題採用で

 

たった4点差で

 

第一志望者の中での順位が

 

「23位」

 

違うというデータが出た。

 

この2人、共に合格者の中には入っているのだが

 

余裕で合格、というところにはいない。

 

分かる?

 

たった4点

 

数学の計算問題、一問分だよ。

 

こわっ!

 

怖すぎないか?

 

分かる?

 

もう、耳にタコができるほど聞いているであろう「一問の重み」

 

肝に銘じてほしいよね。