川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

それは間違ってる

志望校のランクを落としたからと言って

 

その下げた高校でトップに入れるなんて考えるのは

 

大きな間違いだ。

 

トップらへんにいるのは

 

いや、いたのは

 

「入試当日だけ」

 

と言っていいだろう。

 

よく生徒に言うのだが

 

中学の勉強と高校の勉強はや全く違う。

 

科目が同じだから、延長線上にあるのでは?

 

と思う?

 

確かに、それは言える。

 

しかし

 

「量」と「レベル」がまるで違う。

 

そして授業のスピードも。

 

スポーツで言うなら

 

種目が違う、と考えてもいいかもしれない。

 

中学ではサッカーだったものが

 

高校に入ったらラグビーになる感じ?

 

確かに走るのは一緒

 

ボールを使うのも一緒

 

でも、何かが大きく違う。

 

それくらい違うものだと思っておいた方がいい。

 

入試はサッカーの実技試験だった。

 

確かに君はランクを下げて受けてるわけだから

 

周りの子に比べてボールタッチが上手い。

 

トラップも格段に上手いのかもしれない。

 

だから余裕で受かる。

 

おめでとう。

 

で、高校のグラウンドに行ってみると

 

みんなラグビーをやってるんだよ。

 

先輩やコーチが

 

「よし!来週はスクラムの小テストやるぞ!しっかり練習してこいよ!相手は2年だから、身体も鍛えとけよ!それでレギュラー決まるからな!」

 

って、いきなり言われる感じね。

 

考えてね。

 

入試の時のトップ

 

そんなの、関係ないから。

 

だって、サッカーなんて

 

もう高校ではやらないの。

 

ずーっとラグビーなの。

 

来週、2年相手にスクラムのテストだって。

 

トラップ、関係ないってさ

 

 

 

 

 

 

分かる?

 

ランク下げて、受かるだけは余裕かも。

 

でも

 

そんな余裕は「秒」で消えるからね。