川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2021-09-14から1日間の記事一覧

顔がちがーう

入試古文を解くときの中3の顔が明らかに変わったねー 楽しそう、とまではいかないけど 「知ってれば楽に読める」 ということが分かってきたみたいだね♫ 古文ばっかり月間は、まだ2週間ほど続く!

中2は後置修飾へ!

分詞 関係代名詞 接触節 細かい部分に違いはあれど、基本部分は皆同じ。 〰︎□を書きまして 〜無視して書きましょう 英語に□をつけたなら 〰︎後ろに書きましょう♫ るるるー これが終われば中学英語の基本は終わり。 あとは細かい部分や足りない部分をちょこち…

サクサクー

中1は未来の文の演習中。 中2内容のテキストを使ってね。 でも、それはそんなに時間使わないよ。 終わらなかった部分は家でやって画像提出ね。 今日の授業の大半は、「第4文型」について学ぶ! ここからいよいよ本格的な「理解しないと分からない」という内…

真島が頑張る理由

松江塾は進化し続ける 毎年とか、そういう次元じゃない。 昨日より進化している これが常態であり、昨日と同じだなっと思った瞬間、僕は心拍数が上がるんだ。 これは最大の危機だ!と。 何で僕はそんな感じかと言うとね 塾運営に関して、頭の中ではこんな感…

「できません」は「やりません」と同じ

仕事でも 勉強でも スポーツでも 芸術でも そして 子育てでも 全て同じ。 何かに対し「自分にはできません」と言ってしまうことは、「自分はやらないほうを選択します」と言っているのと同じである。 仕事や子育ては自分1人の気持ちや努力だけでは、期待した…

転塾してきた子

中1のある子 英語がぐずぐずになりそうな状態で転塾してきたのだが 昨日のwillの問題、なんと全問正解。 提出はLINEだったので、そこに添えられた本人の自信に溢れたコメントが嬉しい。 なぜ英語の初期で躓くのか それは「これさえわかっておけば大丈夫!と…

やはり「そればっかり」の効果はデカい

ここ最近ちょこちょこ書いているように、中3文系は古文ばかりやっている。 昨日の授業の最初、僕はいきなり古文助動詞の暗記歌を歌った すると途中から小声ではあるが同じ歌を口ずさむ声が重なってきた。 コロナの時期じゃなければ全員で大合唱になるはずな…