川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2020-11-17から1日間の記事一覧

2人目の川高1位!

きたーーー!!!!!! 学年1位2人目!! と言っても総合ではなく 科目別だけどね。 でも、 1位は1位!!! やっば! 松江っ子、やっば!!! 凄すぎだろー

塾は「人」なり

実績を前面に押し出している松江塾 その塾長である僕が言うのもなんだけど 塾選びで最も大事なのは 「人」 である。 大事な我が子に接するのは 如何なる人間なのか。 特に塾選びの主役は「ママ」であることが多いからさ 女の人特有の勘?みたいなもので なん…

高校生、勉強時間ランキング(11月16日)

船橋芝山 12時間10分 川越 6時間 明和 4時間1分 大宮 4時間 膳所 3時間48分 小松川 3時間35分 栄東 3時間30分 川越 3時間30分 城西川越 3時間 川越 3時間 星野 2時間30分 川越女子 2時間30分 川越東 2時間 狭山経済 2時間 所…

僕が一番嬉しい時

それはね 高校生がB館3階に上がっていく姿を B館2階から見るときね。 コロナ換気のためにB館2階のドアは常に開けっぱなしになってるから 階段が丸見えなんだ。 高校生達が3階に上がっていく姿を見ると 高校入学までに自学力を鍛える!!! という僕の信念…

なぜ半年で偏差値10も上がるのか

その子には、僕は個人的になんの声かけもしていない。 ただ、授業中に全体に対して話すことを みんなと一緒に聞いているだけ。 ただ、それだけ。 でも 半年で偏差値を10も上げてきた。 先日、その子の自学をチラチラと見てみた。 そして、あることに気がつ…

うるさくしてごめん💦

今、B館の細部屋にいる。 新型コロナ禍の序盤に購入したMacBook Proで 今まさに、このブログを書いているのだが、 どんなに静かに打っても、多少の音は出る。 そんな細部屋 小6が二人、静かに自学をしている真っ最中である 僕のキーボードの音が 彼らの集中…

これからの塾の形

ある小学生。 「明日の塾は自学ですか?」 とLINEで質問がきた。 自学だと伝えると 「たくさん単語を覚えたいので、往復の時間がもったいないからオンラインで」 と返信してくれた。 それよ!それ! この子は遠方から車で通塾してくれている子なので そうい…

1周目、終了とな・・・

中3からLINEあり。 「電話帳の国語、1周目終わりました」 とのこと。 ふむふむ まだ11月中旬。 本番まで約100日 3ヶ月ちょいだ。 どうりでここ最近、国語の偏差値が高く安定しているわけだ 上を目指すなら 上にたどり着きたいのなら がむしゃらにや…

【動画】真島夫婦は見た!

以前撮った動画の第二弾! 学習障害かと思っていたところから 天才児に育てた方法とか めちゃくちゃ激しい夫婦喧嘩とか まあ、いろいろ

ええ、別にいいんです笑

まだ新居のシャッターが開きません笑 でも いいんです。 水没しませんから。 水没と引き換えなら 5度くらい傾いてても 文句言わないかもしれません笑 だって 水没しないんでしょう? それって、最高じゃないですかー!!

もう配布されてる!

何人かの保護者の方から 「チラシ入ってましたー!」 というLINEが! 予想より早くて驚きだ♫ 早く川越の広い範囲の人達に 松江塾という塾が 小さいながらもボンボン燃えながら突き進んでいることを知ってもらいたい。 そして そこで学ぶ子達が 自分の意志と…

チラシ配布の分析

配布期間の契約は「1ヶ月間」 だから、 まだ配布されていないのかもしれないが 11月16日の 川越市からのブログ読者は 222人 そのうち、 新規読者は 67人 であった。 ふむ 新規読者の皆様! ありがとうございます 松江塾には何本も太い柱があります…

「特化」せざるを得ないよね

昔のテレビ番組とか チラッと流れたりすることがあるじゃん? 昔の電化製品とか そんなに昔のものじゃないはずなのに ものすごく古いものに感じない? その古さの感覚 多分「荒い」んだよね。 何もかもが荒い。 近現代の「進化」は 人の意識がどんどん細部に…

親、何が辛いってね

生まれた瞬間は 親しか見てない 世界には親だけ 特に ママだけ。 ママからすれば、自分の全てを受け入れてくれる存在 それが我が子だ。 100%の受け入れね。 それがピーク そこから子供の世界は加速度的に広がりを見せ 「気持ち」「感情」「自我」 というも…

喜びか、落胆か

朝、7時10分 朝の忙しさのピークタイム お弁当作り 朝食作り 身支度 その最中、 「あ、今日午前で終わりだからお弁当いらないや」 さて この言葉は 喜び? 落胆? これは人によって分かれるところだろう。 我が家の場合は 間違いなく 「怒り」 である笑