川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2020-01-25から1日間の記事一覧

中3に伝えたこと

私立入試も後半に差し掛かり 残りも1ヶ月と少し。 さあ ここからが 大事な大事な大事な 追い込みの時期だ。 だから 中3には 大事なことを伝えた。 受かるために、とか そういうレベルのことじゃない。 「本当に大事なこと」 それを伝えた。 心に染み込んだ…

和訳はじっくり正確に

中1英語は学校の教科書本文に取り組んだ。 この「取り組む」ということも 指導の仕方は千差万別。 英文の読みを確認し、音読し、意味を確認する。 ざっくりと この「ざっくり」が 単に和訳を覚えるだけになると その後に実力が伸びなくなるんだよね。 だから…

己を見つめ、己を知ろう

あ、中3対象ね。 この追い込みの時期、ちゃんと自力で頑張れてるかな? 誰かに支えられて 誰かに引っ張ってもらってない? それでいいのかな あ、松江塾真島としての意見だからね。 あのさ 例えばね? このめちゃくちゃ気合いの入ったこの時期に 徹底的に自…

完成

よし 思考を完全に文字化できた。 絵も使う。 これを煮詰めて煮詰めて 入塾保護者会で話そう♫ 松江塾で川高川女を目指すと、どうして自学力が身につくのか。そして、そこからどうして「勝てる子」になり、人生においてもモリモリと楽しく前向きに生きていく…

ふふっ

勉強サバイバル力 降りてきた♫ 気に入った。 もにょもにょ

いや、凄いんだってば

昨日、B館の階段を上っていくと、3階から高3の子が降りてきた。 松高の子だ。 中学時代は、富士見中で真ん中あたりをウロウロ。 何回叱り飛ばしたことか笑 あ、成績じゃないよ? その自学姿勢の甘さに、だ。 高校生になっても ちょいちょい他の子から苦情が…

川高川女にいける子の「5か条」

考え抜いたよ。 過去8年間で、56人の子達を一人一人振り返り その子たちに最も共通すること 5つに集約してみた。 これを 2月8日の入塾保護者会で話してみようと思う。

アラフィフ親父の肌

もー カサカサよ笑 オイルください〜 誰か〜 わたしの肌に 油分、水分、くださいな〜 カッサカサ カッサカサカサ これが〜 あと10年もすると〜 ガッサガッサになって〜 さらにもう10年も経つと〜 シッワシワになるのね〜

英単語を増やしていく

中2はプログラム11本分を精訳へ。 スラッシュを跨がないように。 まだまだ単語の数が少ない。 でも、文法や文構造に関しては かなりの「慣れ」を感じる。 この状態になっていれば 「単語さえ増えればOK」という状態になる。 英語超先取りに変えてから みん…