学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

2019-05-15から1日間の記事一覧

高1、高2に必要なものは?

高校生の定期考査も近づいてきて、空いてる座席が少なくなってきた。高校生にとって、特に高1や高2にとって予備校の授業というものは必要ない。まず、学校の授業の全てを「完全習得」すること。予習復習日々の小テスト勉強定期考査の勉強 これはもう、絶対に…

中学受験をしない塾の強みって何か

松江塾には現在、40人を超える小学生が通ってきてくれている。数年前と比べても、あり得ないくらいの人数になっている。我が娘が小6の時、つまり4年前は小6の終わりの段階で6人だったからね。それが今は30人になってるわけだから。今年の小6も現時点で20…

英語学習のスタート、ここで決まると言っても過言じゃない

小4は久しぶりに英語の授業。アルファベットを終えているので、今日から「ローマ字」に突入だ。まずは読めること。日本語と同じスピードで読めること。英語の文字が、単なる記号ではなく音を伴った文字と認識できるか。ここが大きな大きな分かれ道だ。英語で…

好きな塾を紹介するよ

僕はかなりの「塾マニア」だ。自分でブログを書いているのと同じくらいの時間をかけて、他の塾のブログやtwitterを読み漁っている。ガンガン更新してる先生が大好きで凄い結果を出してれば悔しくて、やる気が出るし楽しそうな空気が伝わってくれば、この塾の…

「黒い服しか持ってないんですか?」

僕は黒い服しか着ない。塾生も夏のある一瞬を除き、僕が黒い服を着ている姿しか見たことがないはずだ。もう、何年も何年も塾では黒い服しか着ない!と決めているのだ。まあ、プライベートも同じ服なんだけれども笑上はH&MかGU、下はユニクロと決めている。パ…

自分の順位にショックを受けている高1へ

入学後の課題テストやスタサポの結果で思ったような順位が出ずにショックを受けている子達がいるね。特に上位高の子達。そりゃそうだ。これまで学年一桁が当たり前だったわけだから突然「あなたは真ん中くらいです」って言われたら、ショックはでかいよね。…

息子に「高1、高2」を振り返ってもらった

昨日息子に「高3になって本格的に受験勉強を始めた今、高1と高2を振り返って、もっとやっておけば今楽だったろうなって思う時ある?」と聞いてみた。息子は定期考査も実力テストも360人中、ギリギリ二桁に入る位置にいた。部活がハードで、あまり勉強する…

賛否両論

ある中学の試験範囲について、ね。あ、中1ね。英語の試験範囲がアルファベットの大文字と小文字自分の名前をローマ字でこんな感じだそうだ。あと、何個か英単語が出るらしいがいわゆる「超〜遅い」ってケースね。これについてどう思うか。松江塾の中1はプロ…